今日はまずまずの天気。
勤務終了後、流れ橋まで行きました。


2006年10月3日(火)



今日も自転車通勤。
モスラ号で自宅を出発。
奈良街道の奈良と京都の中間地点にあたるこの場所では、西にある石清水八幡宮(男山)を見ることができる場所。
平安時代には貴族達がここで行列の足を止め男山を拝んだんだそうです。



勤務終了。
早速モスラ号で走り出し、木津川堤防へ向かいます。
収穫時期を間近に控えた水田の向こうには、日没直前の太陽が。
今が、一日で一番美しい時間なのかもしれません。



木津川堤防着。
夕空を背景に、水防倉庫と木津川右岸堤防のシルエットの中を自転車で走る若いお母さんと女の子。
木津川って本当にいいなって思う光景です。



右岸堤防上へ。



日没。
美しい夕陽を眺めながら流れ橋方面へ。



日没。
何だか人恋しく、胸がキュンとなることもある瞬間。



流れ橋に下りる場所着。
もう、お月さんが出ています。



日没後の田園風景を眺めながら帰宅を急ぎます。






秋が深まってきました。
日中は夏日でしたが、汗だくで帰宅して少ししたら寒くなってきました。
昼間と日没後の気温の差の大きさに対する用意が必要な、そんな時期です。


ホームに戻る


























































SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO