今日は、午後5時前から宇治川周辺の散策をしました。
前日に東海道57次の枚方宿の街道らしい風景を楽しみましたので、今日は宇治の古い家並みがとっても気になりました。

本日のウオーク歩数=13,040歩。

2006年9月18日(月)



山科川。
夕刻に用事があったので六地蔵へ行きました。



帰宅して宇治川周辺の散策のため宇治川を目指します。
お茶の製造・販売店の建物。
なかなかいい感じです。



蔵がある建物。
ここは内科医院です。



珍しい昭和初期の鉄筋コンクリート製の建物。
今では薬局になっています。



炭火焼のうなぎを売るお店。



街角ギャラリーの写真。
「災害一周年 貯蓄増強運動」とバスの側面に大書されています。
宇治川の氾濫で宇治は何度も大きな水害に見舞われました。



宇治代官所跡。
おぬしも悪じゃのう・・・。
なんていつも同じことを書いています。
ドモドモ。(^_^;)



宇治橋通りの、やはりお茶の製造・販売店。
私の同級生のお店です。
ここに遊びに来てよく一緒に遊んだ彼女はどうしているかなあ・・・・・・。(遠い眼)



ここもお茶の製造・販売店です。
ここには展示室があります。



宇治川畔着。



暮れなずむ宇治川畔。



平等院通り商店街へ。



平等院通り商店街にも、こんな素敵な建物があります。



今まで宇治橋通りや平等院商店街の建物をまじまじと眺めたことはなかったですが、いい感じの建物が一杯あります。



味がある様々な建物を眺めながらブラブラと歩きます。



いいですねえ。(#^.^#)



わらぶき屋根の向こうには夕刻の空。



平等院山門着。



宇治川左岸から橘橋を渡り塔の島へ。



橘橋の上から見る宇治川下流。
中央左寄りには愛宕山の姿が。



夕刻の塔の島。



塔の島にある宇治川先陣の碑。



塔の島から、歩行者専用の朝霧橋へ。



朝霧橋上から見る平等院宝物殿の方向。
雲の中の夕陽が傾きます。



朝霧橋を渡ります。



朝霧橋の上から見る宇治川右岸。



素晴らしい夕景!



時折こういう風景を見ることができる宇治川畔。
完全に晴れていてもい駄目、そうかと言って曇っていても駄目。
雲が多い空から今にも太陽が現れそうな天気の時にのみ、こんな素敵な夕景を見ることができます。



宇治川右岸に渡り南進。
観流橋を渡ります。



魚釣りの若者。



十三重の塔の向こうに傾く夕陽。



夕陽に染まる興聖寺山門前通過。



ゴジラ組正規軍突撃隊・山岳遊撃特殊旅団「のらくろ戦隊」の名誉隊員の亀石クン、こんにちは〜。♪



夕陽を浴びる民宿「亀石」。



民宿亀石前でUターン。
間もなく日没を迎えます。
十三重の塔を望む。
空の色が刻一刻と微妙に変わります。



オレンジ色に染まるわらぶきの家。
私の同級生が住んでいる所です。



素晴らしい夕刻の風景。



朝霧橋を望む。



ズーム!



橋寺前通過。



宇治橋東詰めのお店。
ここも渡しの同級生の実家です。
同級生は長男ではないからかこの店を継がずサラリーマンになり、京都市内のホテル勤務です。



宇治川の鉄橋を渡るJR奈良線の103系普通電車。



京阪電車宇治駅に少しだけ寄ることに。



ユニークな京阪電車宇治駅の駅舎。



暮れ急ぐ宇治川。



日没後少しして西の空を見て驚きました。
地平線に近い空が赤く染まっていました。



黄昏時の宇治橋を渡ります。



昨日のウオークで見たレンガ製のような鉄橋の橋脚。
それが気になるので少し寄ってみます。
石柱があり「巨椋池(おぐらいけ)水の道」と書かれています。
どんな道なのか期待しながらも「遠くても歩ききるぞ!」と決めました。



こんな橋脚。
また明るい時にしっかりと見ようっと!



こんなモニュメントがありました。
益々いいですねえ。(^^♪
槇島辺りまでこの道は続いていると見ました。



歩を進めてびっくり。
「巨椋池水の道」と書かれた入り口からものの100mほどで道は完全に行き止まりに。(>_<)
今後の延伸の予定もなさそう。
さすが「k産党以外は全て与党」という、与党議員と馴れ合い丸出しで緊張感のない宇治市政。
そそくさと行き止まりの道を後にし帰路へ。
見かけたJR奈良線の夕刻の鉄路に とっても旅情を誘われます。






夕刻の1時間半ほどのウオーク。
宇治の素晴らしさを体感しました。
宇治って素晴らしい!(sityou wa kasu desu ga ne・・・ yomigaere! tihouziti)


ホームに戻る















































SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO