今日は、新潟遠征の第9日目(最終日)。
新潟市で過ごす最後の日の時間を有効に活用するため、午前5時に起床。
起床して、早朝の新潟島ウオークを敢行。
結局、この日は新潟空港周辺の散策も含め29,345歩を歩きました。
距離にして20kmほど。

新潟最後の日を存分に楽しんでからを飛行機に乗り伊丹空港へ。
伊丹空港からシャトルバスで京都駅へ。
京都駅近くの第一旭・本店でかなり遅い昼食を摂ってから、宇治へ帰宅しました。

長かったような、それでいて短かったような。
そんな私の新潟遠征も、とうとう幕を閉じました。
「ひと夏の経験」という言葉をふと思い出しました。

本日のウオーキング歩数、29,345歩。

2006年8月4日(金)




早朝5時に帰宅。
ホテルを出てウオーク開始。



万代橋近くに「女池」というバス停がありました。
八幡市にも、男山の対として「女池」というのがあったそうです。



早朝の万代橋。



万代橋を渡らずに信濃川右岸を上流へ向かいます。



よく整備された自転車・歩行者専用道路。



八千代橋を渡り新潟島へ。



お寺が開門していましたので、朝のお参りをします。



お地蔵様を見ると心が安らぎます。



海に近づいた雰囲気。



日本海タワーが見えてきました。



新潟大学前通過。



アジサイの花の向こうに海が見えてきました。



護国神社前通過。



朝日に染まる海岸着。



様々な風景を観ながら海沿いを速歩。



早朝の海岸は爽やか。



キレイな花が咲いていました。



ここにも。



突堤があったので先端に行ってみようっと。



お嬢さん、お一人?



気をつけないと結構危険な足場。



突堤の先端着。
工事船のような船が浮かんでいました。



海面に朝の爽やかな光がきらめきます。



雄大な風景を眺めながら、スローなテンポで歩きます。



海の家。
もう既に営業していました。



早朝なのに、水遊びの子どもがいました。
元気ですね。



いくらでも歩きたい風景。
でもそろそろ朝食に戻らなくては。
朝食は午前9時までにお店に入らないといけないのです。



新潟の海の見納め。
素晴らしい海の風景をしっかりと目に焼き付けました。



西海岸お城広場横通過。



階段を下ります。



キレイな芙蓉の花。



昔ながらの家並もあちこちに残っています。



フリーマーケットのような場所が。
少しの品物の「店」もあり何だか微笑ましかったです。



白山駅前通過。
こんな駅があるのは知りませんでした。



とってもきれいに咲く黄色いカンナ。



信濃川着。



JRの電車が信濃川の鉄橋を通過。



昭和大橋で信濃川を渡ります。



汗だくなので、ホテルの部屋で着替えることにします。
朝食はそれからにしようっと。。



バイキング形式の朝食を存分に食べ、荷物を持ってチェックアウト。
新潟駅へ。



乗るのは電車ではなく空港行きのリムジンバス。



バス停に水島真司さんの作品である「ドカベン」の絵が。
「ドカベン」の水島真司さんや「犬夜叉」の高橋留美子さんは、ここ新潟の出身なのです。



バスで新潟空港着。
展望デッキへ。
何と、ここの展望デッキは有料なのです。(>_<)



着陸機。



着陸機がエプロンへ。



展望デッキを後に。
飛行機の出発までかなり時間があるので、新潟空港周辺の散策開始。
ジェットヘリが駐機中。



佐渡島への空路もあります。
ブリテン・ノーマン式BN-2B-20型という9人乗りの飛行機で、佐渡島までは約25分で行けます。
時速240kmで空の醍醐味を味わいながらの飛行代は大人で7,350円。



新潟空港の管制塔。



航空機の燃料タンク群。



佐渡航路などの飛行場。
新潟空港とはまた別の敷地です。



海保の新潟航空基地。



グルグル回転するレーダー。



空港広場。
とは言っても無人で、しかも草ぼうぼう。(>_<)



この広場が完成した頃は、きっと一時的には賑やかだったんでしょうね。
究極の税金の無駄遣いのような気もします。



そろそろ時間。
さて空港内へ。



空港内の様子。



伊丹空港行きの乗り場へ。
こんな大きな飛行機ではないんだろうなあ・・・・。



おっと。
往路と同じ飛行機でした。
ANAの伊丹〜新潟便は全てこの飛行機なのかもしれません。



ここまでバスで来て、そして滑走路を少しだけ歩いてタラップへ。



デハビランドDHC8に乗客が乗り込みます。



私も乗機。



機内風景。



無事に離陸後水平飛行へ。
写真撮影が解禁です。
またまたプロペラの近くにの席になりました。



往路と違って帰路では雲が少なめ。
地上がとってもよく見えます。



7,300mの高度から見る下界。



富士山らしき山が見えてきました。



かなり高い山が連なっています。



飛行中の機内。
往路は満席でしたが帰路では空席が目立ちます。



間もなく伊丹空港に到着。
写真に写っている雲の中に入ると機体がかなり揺れました。
「揺れましても飛行に差し触りあございません。ご気分の悪くなられたお客様は背もたれに備え付けのビニール袋をご利用下さい。」とのアナウンスが。(@_@;)
ガタガタと小刻みに、そして時にはやや大きく揺れる機体。
嫌な感じでしたねえ。



無事に着陸。
往路でもそうでしたが、着陸時の減速がかなり急です。
通路を挟んだ横の人が隣の空いた座席の上に置いていた弁当の空き箱や新聞などが、着陸後の減速で数メートルも前に飛ばされました。



プロペラの回転が完全に停止。
さて、機外へ。



飛行機を降りた後は、ウオークで空港ロビーへ。



大きな飛行機。



伊丹空港を後にして、シャトルバスで一路 京都へ。



なぜか、名神高速が渋滞。



渋滞で時間がかかったものの、無事に京都まで帰って来ました。



久方ぶりに見る京都タワー。
って言っても、京都タワーを見ることは普段でもあまりありませんがね。
さて、第一旭でラーメンを食べようっと!
時刻はもう午後3時を過ぎています。



遅い昼食を済ませ、JR奈良線のホームへ。
城陽行きの普通電車に乗り込みます。



JR宇治駅着。
9日間に渡った私の新潟遠征は、とうとう幕を閉じました。







初めて訪れた新潟の地。
今回の新潟訪問では、私の想像に近い場所、そして想像を超えるスケールの大きい場所、それに想像していなかったような場所がありました。
そして見るもの聞くもの全て初めてのことばかり。
この最終日のレポの序章にも書きましたが、本当に今回の新潟訪問は「ひと夏の経験」でした。


ホームに戻る





































SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO