今日は、新潟遠征の第6日目。
新潟遠征の第5日目の昨日から勉強が始まりました。
昨日は懇親会があったのですが、懇親会が終わった後は追加でビールを買って飲み、インターネット環境がホテルで構築できたのでパソコンの前にしばし座ってから少しして寝てしまいました。
6日目の今日は、勉強が終わってから柏崎の海岸線を自転車で走って楽しみました。

2006年8月1日(火)



柏崎産業文化会館。
柏崎の名産品が多数展示されています。
おいしそうな味噌漬。



ブルボンのお菓子って私は結構よく食べます。
本社は、ここ柏崎市にあります。



ぶどう村。
米山を望む山の中腹にあるぶどう村ワイナリーのことです。
敷地内では、ぶどう狩りをしたり、醸造見学やワインの試飲をしたりもできます。
週末には炭火で焼いたステーキも食べることも可能。
その他のメニューがたくさんあるので、ワインと一緒に楽しめるんだとか。
今回は時間がないので、行く予定にはしていません。



鱈の親子漬。
酒の肴によさそう。(*^_^*)



お米のお菓子。



たらい舟。
おいしそうなお菓子です。



今日は一日中、こんなお勉強をしました。



時間はあっと言う間に流れ、一日の勉強終了!
ホテルに帰り、ホテルの自転車を借りてさっそく走り出しました。
みなとまち海浜公園通過。



柏崎港はとっても小さな港。
その柏崎港に、何だかとっても大きな船が近づいてきました。



どうやら岸壁に着岸するようです。



途中で極端にスピードが落ちました。
自力での航行をやめ、タグボートに押してもらい始めたようです。



ゆっくりゆっくりと岸壁に近づいてきます。。



「ぱしふぃっくびぃなす」を歓迎する看板が。
どうやら入港してくる船は「ぱしふぃっくびぃなす」という名前のようです。



船から岸壁にドンドンロープが投げられます。



陸上の作業員が懸命の作業。



よいしょ、よいしょ。



無事に入港し、うまく着岸できました。
作業の皆さん、お疲れ様でした。



フェリーでもないのにすごい巨船。
ホテルに帰ったから調べたら、世界一周航海も可能な客船だとか。



PACIFIC VENUS。



PACIFIC VENUSをうまく入港させたタグボート。



PACIFIC VENUSは岸にしっかりと固定されました。



タグボートの名前は「あかしあ丸」。
♪アカシアの 雨に泣いてる
 切ない胸は わかるまい
 思い出の ペンダント♪
♪白い真珠の この肌で
 淋しく今日も 暖めてるのに
 あの人は〜♪
♪冷たい瞳(め)をして 何処(どこ)かへ消えた
「アカシアの雨が止む時」の2番の歌詞です。
歌っていいですねえ。(#^.^#)



アカシア丸が出航。
停泊位置を少しだけ変えるようです。



PACIFIC VENUSから離れ、漁船が停泊している場所を目指すことに。



船小屋とでもいうのでしょうか。
内部に船が入れらている、戸のない建物がたくさん並んでいます。



陽がかなり傾いてきました。



美しい夕景。



昼間が終わるのを惜しむよう水と戯れる親子。



柵があり、その先の防波堤に行けそうです。
柵を自転車が越えることはできないので自転車を置き、徒歩で防波堤の先端を目指します。



防波堤から見る PACIFIC VENUS。



歩けど歩けど、防波堤の先端につきません。(>_<)



防波堤内をモーターボートが通過。



どれくらいい歩いたでしょうか。
やっと防波堤先端の灯台が見えてきました。



灯台着。
遠かったぁ。(@_@;)



早速Uターン。
Uターンして振り返ると、灯台の灯りが点灯し始めていました。
でももう戻る元気はありません。



防波堤で釣りをしている人が結構います。
しかも皆さん方、それぞれにかなりの収穫があるご様子。



残照に照らされる PACIFIC VENUS。



防波堤の柵を越えて自転車に乗り、再度 PACIFIC VENUS までやってきました。



快適そうなキャビン。



船の前部へ。



もうかなり暗くなってきました。
PACIFIC VENUS とお別れし、宿舎へ。



みなとまち海浜公園まで戻ってきた時には、もうあたりは真っ暗。
蓮池薫さんが拉致されたのは、ここ柏崎。
さて、早くホテルに帰ろうっと!






海がとっても身近な柏崎。
新潟市もよかったけれど、ここ柏崎市も素晴らしいところです。

ホームに戻る
































SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO