今日は夜間に用事がありました。
その用事まで少しだけ時間があったので、男山展望台までの山岳夕刻トレーニングを行いました。
往路で7分間・帰路で3分間の11分間の山道ウオーキングでした。

本日の走行距離不明=わずか。

2006年5月11日(木)




男山登山口近くの「相槌神社前」通過。



「下馬」の石碑前着。
山岳遊撃開始!



階段を速歩で。



参道の石段の上には木立が茂り、既に薄暗くなっています。



参道途中の「ロータリー」のような場所着。
ここから「松花堂」跡方面に向かいます。



「松花堂」跡通過。



石清水社前通過。



参道の階段を上がりきりました。
「下馬」の石碑から7分で着きました。



男山ケーブルの乗り場へ下ります。



係員の方の承諾を得た上で、ホームに入らせていただきました。



ケーブルカーの運転席から見る前方。



トンネルの向うには、電車のすれ違い用の複線が見えています。



ケーブルカー車内。



また機会があれば、このケーブルカーにも乗ろうと思います。



ケーブル乗り場を後に。



展望台へ。



写真下の説明図は鮮明なのですが、朝から降っていた雨で湿気が多いのか眺望はあまり良くありません。



カエデの美しい新緑を見ながら下山開始。



下山も速歩で。



小さな社の前を通過。



下山完了。
下りめてから4分でした。






男山展望台に向かう上りの階段を7分で、下りの階段を4分で歩きました。
ケーブル見学などの時間を除いた実質的なトレーニング時間は11分間。
わずか11分間でも結構濃いトレーニングができるのです。





ホームに戻る





































SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO