今日は、夕刻に宇治川周辺を歩きました。
そして、この春に咲いた宇治公園内の桜を今年初めて目にすることができました。

本日のウオーキング距離=11,668歩。

2006年3月27日(月)





ウオーキングの途中で木蓮の白い花を見かけました。



いつになく寒かった今年の冬。
大きな木蓮の花を眺めていると、冬の寒さを耐え抜き春を迎えた樹の喜びが伝わってくるような気がしてきます。



早咲きのシダレザクラを見かけました。
キレイ!



とってもいい香りがしてきたので辺りを見回すと、白い沈丁花の花が咲いていました。



こんな花を見かけました。
とってもキレイですが、何という花なのか名前が分かりません。



塔の島着。
桜の花がもう咲きそうな雰囲気です。



桜の開花発見!
塔の島のシダレザクラがもういくつか咲いているではありませんか。



きれいな桜の花です。
あと1週間もすれば見ごろを迎えそうな雰囲気。



陽が傾いてきました。
西の空には雲が多いので、感動する夕陽の美しさは期待できそうにありません。



宇治川がかなり増水していました。
電光掲示板を見ると「ダム放流中・水位に注意」と表示されていました。
渇水期の今の時期の放流は珍しいのですが、どっさり降った雪が溶け初めて琵琶湖の水位が上昇し始めているのかもしれません。



太陽が厚い雲の向こうに隠れます。



宇治川右岸着。
朝霧橋東詰めにこんな花が咲いていました。
この花は一体何だろう・・・・・?



桜のような雰囲気もあります・。
桜なのかなあ・・・・・?



宇治神社の手水鉢。
宇治の名水の名前である「桐原水」と石に刻まれています。



ウサギちゃんが。(#^.^#)



宇治神社境内にもこの花がありました。



やはり梅か桜の花のようです。



宇治神社を後にして宇治上神社へ。
宇治上神社はもう閉門していましたが、近くにはこんなキレイな白梅が咲いていました。



こんな花が咲いていました。
この花も名前が分かりません。



大吉山展望台を目指します。
登山道横には多くの山吹の樹が植えてあります。
もう花が咲きかけの山吹もありました。



汗ばみながら大吉山展望台着。
宇治橋方面の展望。



大吉山展望台から下山。
もう灯りが灯っていました。



宇治川畔着。
右岸道路から北方向を望む。



帰宅モードに入り、日没後の雄大な宇治川を眺めながら朝霧橋を渡ります。





花が咲き誇る道を歩いて宇治公園へ行き、塔の島では桜の開花を見ることができました。
もう春ですね!



ホームに戻る


























SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO