今日は午後から休暇を取り、空調換気扇の掃除など年末にできなかった家の用事をこなしました。
それが終わった午後2時半ごろに自宅を出発し、伏見稲荷大社までウオーキング。
帰路もウオーキングにしたかったですが、夜間に用事があったのでJRで帰宅。
3時間弱のウオーキングでしたが、それでも多くの場所と そして三が日はすごい人出だった伏見稲荷大社の雰囲気を楽しめました。

本日のウオーキング歩数 21,852歩。

2006年1月5日(金)




これが何の花か分かりますか?
宇治茶と言うか、お茶の花です。



太陽光線がきつくなると茶畑の木は寒冷紗で覆われますが、今の時期は優しい陽の光を浴びています。



巨椋(おぐら)神社着。



境内に入ります。
ここは安産の神様。
年子の我が子3人を身ごもった際、3人とも例外なく 愛妻はここの腹帯を使いました。



本殿に参拝します。



巨椋神社の狛犬。



本殿を覆う別の建築物がありました。



巨椋神社を後にしてひた歩き、観月橋着。



月見館が見えてきました。



月見館と、そして京阪電車宇治線の観月橋駅の位置関係が、この角度から見るととってもよく分かります。



京阪電車・観月橋駅前通過。



月見館に行くためには、このガードをくぐります。
よく見ると、「桃山温泉」の文字があります。



信号の赤が長いので、外環状線の交差点では陸橋を渡ります。。



御香宮着。



境内に入ると「伏見義民事蹟」と書いた説明板が。



ここがその伏見義民事蹟のようです。
伏見義民については、犬夜叉さんに話を聞いたことがあります。



桃山天満宮。



伏見城跡残石。



本殿へ。



狛犬がお出迎え。



境内の名水「御香水」。
生水をとってもおいしく飲用できます。



御香宮を後にして更に北上。
テクテク。



こんな建物を発見!



すぐ近くには、こんな建物も。
レンガの色が違う気がします。



表にまわると、こんなお店です。
このお店は、古い建物を改築したものなのか、あるいは古い建物を模して作ったものなのか・・・・・。
雰囲気としては、古い建物を改築したものような感じです。
真相は・・・・・。
不明です。(>_<)



更に北上し、藤森神社着。



藤森七福神。



境内を周ります。



藤森神社を後にして更に北上。
夜間には用事があるので、そろそろ時間が気になりだしてきました。
名神高速道路下通過。



夕陽に輝く教会を見ながら先を急ぎます。



JR奈良線「稲荷駅」前通過。



伏見稲荷大社着。
境内は、露店の撤収の真っ只中でした。



境内へ。



いつもならここから先にある四辻展望台目指して駆け上がるんですが、今日は時間がありません。(>_<)



狛キツネ様がお出迎え。



普段は見かけないこんな物が。



本殿へ参拝。



更に奥へ。
白馬のモニュメントにも新年の飾りが。



「おもかる石」を目指します。



どっちに行こうかなあ・・。
って、新年の今は一方通行。
左に進路を取ります。



密集した鳥居。(@_@;)



千本鳥居を抜けました。



おもかる石着。
早速、願い事をして石を持ち上げます。
予想していたよりはるかに軽い!



「おもかる石」を後にしてUターン。
昼間から雪がちらついていましたが、また降ってきました。



夜の闇が近づいてきました。



境内のお土産屋さん。
人出のピークは過ぎたものの、それでも頑張っています。



境内を後にします。



JR稲荷駅。
帰宅を急がねば!



JR宇治駅着。
「踏み切り保安施設の作動により対向列車が停まっています。しばらくお待ちください」の車内アナウンスにイライラしましたが、それでも7分程度の遅れだったようです。
さて帰宅して、夜間の用事がある会場に急がねば!







午後半日のうちの、ほんの数時間。
それでも素晴らしい時間を持つことができました!



ホームに戻る





















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO