今日は、「伏見絵ハガキこんてすと」の入賞作品の展示最終日。
午後からはニ男のサークルの発表会を観に行くので、朝から伏見に行きました。

本日の走行距離、約20km。(正確には不明=サイクルコンピュータ断線中)

2005年12月10日(土)




観月橋着。
雄大な近鉄鉄橋の近くに来てみました。



長建寺前着。



伏見らしい風景を眺めながら、の〜んびりと走ります。



「小箱ショップ・たまり場」の営業時間は午前10時からだと思って来たのですが、そうではなくて午前11時からの営業でした。
時間が早いので、伏見を自転車散歩。
油懸地蔵尊(西岸寺)着。



西岸寺境内には芭蕉の碑があります。



西岸寺を後にします。
寺田屋前通過。



酒造工場のタンク。



満々とした水をたたえる疎水。



三栖神社着。
ここへ来るのは初めてです。



神社本殿。



境内からは疎水の流れがよく見えます。



美しい疎水。



三栖神社を後にして更に走ります。
こんなレンガの建物がありました。



一体これは何だろう・・・・・・・?



東高瀬川の流れ。



再び疎水沿いに。
紅葉がきれい!



疎水に、美しい紅葉が映えます。



疎水の水が宇治川に流れ込んでいます。



水門。



水門を間近に見ます。



旧三栖閘門の巻き上げ機。
モニュメントですが現物が使ってあります。



三栖閘門を一番下から見上げます。
この位置で三栖閘門を見るのは初めて。



宇治川から見る三栖閘門。



三十石舟のモニュメント前へ。



十石舟が通過します。



疎水沿いを北上します。
きれいな花が!



こんなきれいな花も!
皇帝ダリア(木立ちダリア)です。



とってもいい雰囲気の疎水沿い。



各倉了以碑。



再び「小箱ショップ・たまり場」へ。
まだ開店していません。(>_<)
でもあと少しで開店する時間になります。



黄桜カッパカントリーへ。



夜は、ここのイルミネーションがきれいなことでしょうねえ・・・・。



再び小箱ショップへ。
開いていました!
「伏見絵ハガキこんてすと」の入選作が展示してありました。



私が応募した入選作品を発見!



こんな感じで入選作が展示してありました。



店内の様子。



「小箱ショップ・たまり場」を後にして帰路につきます。
十石舟を見ながら疎水沿いをの〜んびりと。



伏見に別れを告げることにします。



帰路で、淡水魚の養殖池を通過します。



極めて身近な場所なのに、何だか遠くへ来たような気がしてくるそんな風景。
身近な場所でも、モスラ号と共に行動すれば「旅」が味わえます。




帰宅途中に、上空を飛ぶ多くのマスコミのヘリに気がつきました。
「何だか大きな事件でもあったのかな?」と思って帰宅したら、近くでとんでもない事件が起こったことを知りました。
小学校6年生の子が、塾のアルバイト教師に刺殺されたのです。
詳細は何も分かりませんが、犠牲者の冥福を心から念じます。
最近は、おかしな事件が多過ぎます。



ホームに戻る






















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO