今日はとってもいい天気でした。
紅葉のいい時期、京都の紅葉を楽しまない手はありません。
八幡市経由で京都市街地の紅葉の名所を走りました。

本日の走行距離、約70km。(正確には不明=サイクルコンピュータ断線中)

2005年11月20日(日)




自宅を出てひた走り、神応寺境内着。
今日はここで「紅葉まつり」があるのです。



ここへ来たのは単に紅葉をみるためだけではありません。
「八幡 たけくらぶ」という男山の植生を保護する活動をしているメンバーに私の連れがいるから。
今日はその激励にやってきました。



連れと無事に出会えました。
一通り説明を聞いてから、神応寺内を周ります。
神応寺の建物の中に入るのは初めてです。
何やら、ドラというか鐘のようなものが。



竹を使った様々な作品。



味がある灯り。



建物から出ます。



中学校のブラバン部も、演奏のため本堂前に待機していました。



竹製の巨大カニさん。(^_^;)



さほど広くはないですが、とっても味わい深い境内をゆっくりと周ります。



ほんの少しだけ標高を上げることにします。



階段を上がり始めると、山つつじの花が目に飛び込んできました。



「八幡 たけくらぶ」の活躍がうかがえます。
「社会や環境や里山を少しでもよくするため、今、自分にできることをする」ということの大切さを改めて実感。
華々しい活動でも。
こうした活動でも。
あるいはホームページで情報を発信する。
それが無理なら、最低限「選挙で雰囲気に流されない1票」を投じる等など。
たとえどんな小さなことでも、自分にできることを無理ない範囲で続けていこうではありませんか!
がんばれ!「八幡 たけくらぶ」。



これが、「たけくらぶ」に救われた桜の木です。
私は以前、「竹も自然の生態系のひとつ。繁殖するのは問題ない」と考えていました。
ことろがそれは大間違い。
手入れせずに放置されたままの竹は繁殖し放題で男山の生態系を大幅に乱し、加えて竹そのものが枯れたり折れたりして山を荒れたものにしていたそうです。
手入れされない里山は荒れてしまうってことは、ここ男山でも同じだったのです。



男山ケーブルの線路が見えています。



男山ケーブルの線路は、秋にはこのような風景になるんですか!
今日初めて、紅葉の男山ケーブルを見ました。



ケーブルカーがやって来ました!



ズーム!



すぐ下の、紅葉まつり会場へ戻ることにします。



神応寺境内からの素晴らしい風景をしばし楽しみます。



下山開始。
数分で下山完了。



「航海記念塔」前通過。
紅葉に彩られた航海記念塔を見るのは、これまた初めて。



映画のセットのような雰囲気の、秋の安居(あんご)橋前通過。
次の目的地は、善法律寺。



八幡市の紅葉の名所、「善法律寺」着。






善法律寺の紅葉がお出迎え!
以下、善法律寺の素晴らしい紅葉をお楽しみください。
























背後の山は男山です。












ここの紅葉を見ただけで「京都の紅葉を堪能した」とさえ思えてくるような善法律寺。
そんな善法律寺を後にします。



八幡市の田園風景を眺めながら北上。



時間が遅いので国道1号線をぶっ飛ばし・・・・、基!国道1号線をのんびりと走ります。



秋の深まりを感じる風景を眺めながら宇治川を渡ります。



お腹が減ったので、かなり遅い昼食を摂ります。



城南宮着。
飲めば無病息災にご利益があると言われている「菊水若水」がコンコンと湧いていました。



境内の大銀杏。



城南宮庭園。



城南宮を後にして、更に北上。
街路樹のイチョウがとってもキレイ!(^^♪「



疎水沿いへ。



JR稲荷駅付近へ。



伏見稲荷大社前。



東福寺着。
紅葉見物の長蛇の列が。(@_@;)



「秘密の場所」から、境内の有料ゾーンを望む。
紅葉がキレイ!



人の多さに辟易。
短時間で東福寺を後にします。
通天橋を見ながら北進。



今熊野観音(新那智山)着。



紅葉が美しい境内。



おっと!
こんな人がいました。
できすぎの雰囲気。
モデル?



素晴らしい!
ん!!
周るをよく見れば、おっちゃんばかり。(^_^;)
あんたも好きねえ・・・・、じゃなくって!
この女性は、会員制か何かの撮影のモデルみたいです。
私がどうやらお邪魔虫だったようです。(^_^;)



境内には美しい苔が。



紅葉を見て周ります。



「光線の魔術師」って表現が大げさでない雰囲気の境内の紅葉。



再び本堂へ。
きれいな和服の女性と共に巡礼姿の男性がいました。
なぜか、「巡礼姿」といえば菅直人さんを連想します。
日本にこれほどの赤字を残した政権政党が未だに政権を握る。
日本がここまでの赤字を抱え込んだ原因の全てが、その政権党にあります。
私達はマゾではないはず!
国民の皆さん、しっかりしましょうぜ!
「がんばれ野党!政治よ変われ!」などと考えながらしばし境内を散策。



今熊野観音を後にして、南禅寺着。



素晴らしい!



南禅寺境内を巡ります。



素晴らしい南禅寺境内。



バスが駐車している横の黄色い紅葉も素晴らしい!



永観堂幼稚園着。
フリーゾーンのこの永観堂幼稚園は、紅葉の時期はお勧めです!



紅葉の時期、この永観堂幼稚園はフリーゾーンになります。
隠れた穴場です。



永観堂を後にして、哲学の道をテクテク。



哲学の道を銀閣寺まで歩き、その後「真如堂」へ。
ここ真如堂の紅葉も、思いきりきれい!!



紅葉を眺めながら、神輿堂境内を巡ります。



銀閣寺界隈の喧騒が信じられない、ここ真如堂。
銀閣寺から自転車で10分ほどでくることができます。



素晴らしい、真如堂の紅葉!



帰路につきます。
真如堂からの下りで日没を迎えました。



1200年の歴史を持つ京都。
その京都には、様々な建築物が残されています。
そんな古い建徳物とあいまって見る紅葉は、本当に素晴らしいです!
「今日の紅葉は日本一だ!」って、そう感じた今日の京都でした。



ホームに戻る























SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO