今日は、サイクリングで見つけたいい所へ妻と共に行き感動を共有する。
そんな時間を持ちました。
京都防災センター〜嵐山〜奥嵯峨。
紅葉が美しい京都を、愛妻と共に巡るという素晴らしい時間が持てました。

2005年11月19日(土)




出発前に、「伏見絵ハガキこんてすと」で入賞した賞状の写真を撮りました。
その写真を公開します!
絵ハガキこんてすとで応援してくださった全ての皆さんに感謝します。m(__)m



こんな賞品をいただきました。



箱を開けると、こんなおいしそうなお酒が!



家で結構ゆっくりした後、京都市防災センターを目指しました。
防災センターに着いて階段を上がると、ヘリの展示が!



へりを後ろから観察します。



京都市消防局のヘリの回転尾翼。
一般的なヘリのように地面に対して水平に回転するのではなく、地面に対して垂直に回転する構造のようです。



ヘリのコックピット!
私はヘリには一度も乗ったことがありません。
一度乗ってみたいなあ・・・・。



コックピット全景。



防災センターの窓から北西方向を望む。



「土砂災害の恐怖」に入ってみました。
大人でも結構緊迫する迫力ある内容で防災を考えさせられました。



ヘリの名前は「ひえい」。



人命救助や防災のみを担う素晴らしいヘリ。



このヘリのエンジンがコックピットの上部についているのを知り驚きました。
エンジンは下にあるものだと思っていました。



無料で防災を学ぶことができる「京都市防災センター」を後にして、「おけいはん」で四条に着きました。
鴨川を渡ります。



阪急河原町駅から桂を経由して、嵐山着。
紅葉の時期とあって、かなりの人ごみ。



阪急嵐山駅から中ノ島までやって来ました。
愛宕山の雄姿が前方に見えてきました。



渡月橋を渡り、大堰川左岸を上流に進みます。



美しい紅葉を楽しみながら、大堰川左岸をテクテク。



素晴らしい紅葉。
桜の時期でも同じなんですが、美しい風景が連続すると「それで当たり前」って感じになってくることがあります。
今日も次々に美しい紅葉を見て、「美しい紅葉があって当たり前だ」なんてそんな風に思うようになってきました。



天竜寺着。
時間の関係もあり有料の拝観ゾーンには入らずに先を急ぎます。



天竜寺境内では、いくつもの場所で紅葉が美しくなっていました。
ここはそのうちのひとつです。



ここもそうです。



天竜寺を後にして、奥嵯峨を目指します。
民家の美しい紅葉を見ながらテクテク。



今日は愛妻と行動を共にしています。
ゆえに、有料ゾーンを楽しむのに予算以外の一切の制限はありません。
入る予定で来た「常寂光院」に参拝します。
紅葉がキレイ!!



少し早い感じがするものの、それでも素晴らしい紅葉風景が目の前に広がります。



逆行の紅葉も、とってもキレイ!



常寂光院境内に入るのは初めてです。



光線の加減か、時に息を呑むような色に紅葉が染まります。



足元には、散った紅葉が。



キレイ!



カエデの種類が違うのでしょうね。
色合いが違う紅葉のコントラストが素敵です。



素晴らしい!



常寂光院境内には竹林もあります。



境内には、いくつもの建物があります。



多宝塔。



常寂光院の庭園に。



腰掛けて庭園を見ていると、心が少ずつ水分をで潤ってくるような気がしてきます。



陽が差してきました。
紅葉が美しく輝きます。



素晴らしい紅葉!



紅葉をズーム!



鐘楼。



この辺りの紅葉が、今の境内では最高だと私は思います。



素晴らしい紅葉T。



素晴らしい紅葉U。


素晴らしい紅葉V。



この鐘は、除夜の鐘になるようです。



常寂光院には高低差があります。
それがまた素晴らしい雰囲気を醸し出しています。



常寂光院を後にして、落柿舎前へ。



落柿舎前を後にして、奥嵯峨を目指します。



紅葉がキレイ!



この紅葉は、私がこの秋見た中で一番キレイだと感じました。



紅葉と、青空と、そして懐かしい風景。
それが奥嵯峨にはあります!



奥嵯峨の「まゆ村」さんへ。
愛妻とここ「まゆ村」さんに来るのは初めてのことです。



か、かわいい!



これもかわいい!



まゆ村さんの店内には、素晴らしい作品が溢れています。



この作品のほとんど全てが、まゆ村・村長さんの作です。



まゆ村さんの「上の店」にあるきれいな菊!



歓待していただいた「まゆ村」さんを後にして、鳥居本へ。



この辺りの雰囲気は、嵐山とは全く違うものです。



何ともいえない素晴らしい雰囲気を発する鳥居本。



愛宕(おたぎ)念仏寺着。
いつかはここに愛妻と共に来たいと思っていたのですが、その思いがついに今日実現しました。



境内に参拝します。



妻の脚がかなり疲れてきた様子なので、私一人で境内の上の場所に参拝します。



下山開始。
鳳凰の屋根飾りを見つけました。



再び、鳥居本通過。



鳥居本の素晴らしい風景を見ながら、帰路を急ぎます。



京都の紅葉の素晴らしさ。
それは当然、ことばで表しきれるものではありません。
でも。
それでも京都の紅葉は素晴らしい。
そのことを、今日は愛妻と共有することができました!
そして・・・。
今日訪れた場所は、全て私がサイクリングでその素晴らしさを初めて体感した場所ばかり。
自転車万歳〜!
夫婦万歳〜!
(^^♪



ホームに戻る



















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO