今日は一日中、八幡市で勤務。
勤務終了後、男山への山岳遊撃を行いました。

本日のウオーキング距離=推定約4km。(男山登山)

2005年10月11日(火)





朝からあいにくの天気。
それでも午後からは雨がやみました。
正面に雲に抱かれた天王山が。



勤務終了後、山岳遊撃で男山を目指します。
既に夕闇が迫っていました。



黄昏時の航海記念塔。



杉山谷不動尊を目指します。
日本一高いと言われる男山ケーブルの橋脚下通過。



杉山谷不動尊着。
無人の境内は静まり返っていました。(@_@;)



男山ケーブル下通過。



雄大な男山ケーブル橋脚。



神応寺着。
鐘に寄ってみることにします。
「鏡中の願い」を読みます。



この鐘の中に頭を入れて願い事を言うとかなうとか・・・・。
当然、願い事をしました。



神応寺を後にして、男山ケーブルのレールが一望できるポイントへ。



始発の京阪八幡市駅から終点の山上駅まで、ほんの数分の男山ケーブル。
歩いて線路を眺めると、乗っている時には分からないその雄大さに驚かされます。



八幡市最高峰&最高点の鳩ヶ峰山山頂着。
山中は、既に夜の闇に包まれてしまいました。(>_<)



一等三角点のプレート。



鳩ヶ峰山を後にして男山レクセンまで下ってきました。
「黄金の竹」とも呼ばれる金明孟宗竹前通過。



山上の岩清水八幡宮境内着。
完全に夜の闇に包まれています。



「夜」の暗闇の中を展望台へ向かいます。
境内の灯りがとっても明るく感じられます。



展望台と下山道との分岐着。
展望台方面へ。



雨が上がって空気がきれいになったからか、展望台から見る下界の灯りがとってもきれい!!



下の灯りがこんなにはっきりと見えるのは、あまりありません。
きれい!



下山開始!
今でも岩清水が湧いているお堂前通過。



松花堂跡前通過。



下山完了!
出発からここまで1時間弱でしたが、とっても充実した山岳遊撃でした。
「のらくろ戦隊」、事故などなく本日の山岳遊撃を終えました。





久々の男山でした。
男山は、何度登っても素晴らしい!!



ホームに戻る

















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO