忙しくて、最近は夕刻トレができるかどうかは勤務終了直前の時間帯にならないと分かりません。
今日は夕刻トレに行けるかなあ・・・・。
で、勤務終了時間。
「仕事を終えられる!」って分かったので、急遽夕刻トレに出撃。

行き先は・・・・。
伏見の活性化を目指して竜谷大の学生が行っている「伏見絵葉書コンクール」に応募するための封筒が、カバンに入っています。
「チャリ旅」でアップしてある写真をプリントアウトしたのです。
それを夕刻トレで伏見に持って行きました!

本日の走行距離=約50km。(正確には不明=サイクルコンピュータ断線中)。

コース=木津川右岸〜流れ橋〜京阪八幡市駅〜自転車道〜羽束師橋〜赤池〜京セラ横〜大手筋〜ナヤ町〜御香宮

2005年10月6日(木)




昼食後、職場の栗の実を観察。
ついに、実が顔を出しました!



全く開いていなかったイガが、ほんの2日ほどでここまで開くとは!



この実は、これからです。
まだ青いイガが多くあります。
栗の実って、順繰りに熟れていくんですね。



ザクロも、実がブリブリに大きくなってきました。



勤務終了後、職場を走り出ました。
コメの収穫も、もうあちこちで終わり始めています。



木津川右岸堤防着。



夕陽を浴びるモスラ号。
モスラ号は、私が行く所のどこにでもついてきてくれる「戦闘車両「であり「どこでもドア」です。



木津川右岸を走行中に日没に。



♪日暮はいつも淋しいと〜小さな肩をふるわせた〜
 ♪君にくちづけしたと〜きに 優しくゆれた 白い白いブランコ〜♪♪
この風景を眺めていると、自然に「白いブランコ」の歌詞が口から流れ出てきます。
いやいや、歌っていいですねえ。(#^.^#)



昼間から夜へ変わるこの時間帯に空を見ていると、何だか胸がキュンとなり、そしてとっても人恋しくなります。



男山が夜の帳(とばり)に包まれます。



京阪八幡市駅着。



男山ケーブル乗り場へ。



乗客がないままケーブルカーが出発するのを、しばし見送ります。



八幡市駅を後にして自転車道を北上。
羽束師橋を越えて久我橋付近で自転車道から外れ、赤川方面へ右折。
東進して京セラを越え、疎水付近から南下。
南下してしばらく走ったら、「電飾花傘」発見!



大手筋からナヤ町商店街へ。
「伏見絵葉書コンテスト」の応募作品を提出。



カッパカントリー前通過。



御香宮に寄ります。



すごい人出!(@_@;)



露店も、かなり活気があります。



楽しいイガイガボール。(#^.^#)



「祭りのメイン近し」って雰囲気が濃厚に漂ってきます。



巨大たこ焼き「たこ丸くん」は、今宵は焼き上がりが間に合わないほどの繁盛振り。



二日前にハーモニカの演奏会があった場所には、今日はこのようになっていました。



この神社の歴史がしのばれる甲冑類。



整然と並んだ甲冑類を見ていると、モスラ号と共にタイムスリップしたような 何だかそんな気がしてくるようです。



時折、子どもが「怖い」と言ってここを通り過ぎます。
なかなかの迫力。



中央。



全体は、こんな感じです。



建物内をゆっくりと周ります。



今は無人の場所。
でも9日の本神輿巡行の日には、祀ってあるお面をかぶった人達がここに陣取ります。



重量が60kg以上ある獅子。



そろそろ引き上げる時間。
建物から出て境内を歩きます。



お、面白そう!
でも・・・・。
「良いこの遊び」って書いてあるので、きっと悪い子はこのゲームをしてはいけないのでしょうね。(オイオイ)



楽しい露店がいっぱい!!(#^.^#)



境内を後にします。



モスラ号、お待たせ!
さて、一緒に帰ろうか。






祭りのフィナーレ間近。
明後日が天気なら祭りの花傘巡行に参加できますが、雨なら巡行は中止。
土曜日は、どうか晴れますように!



ホームに戻る















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO