今日は勤務終了後に、短時間ですが夕刻トレーニングで宇治川周辺と大吉山へ。
大吉山の上りでいい汗をかいた帰路、下山路はもう闇に包まれていました。
とっても日が短くなったことで、まだ暑いながらも季節はもう秋だってことを実感することができました。

本日の走行距離、約30km。(通近距離を含む。正確には不明=サイクルコンピュータ断線中)

2005年9月29日(木)




いい天気になりました。
昼食後に職場の栗の木を眺めます。
イガが、そろそろ色づいてきました。



栗の実が熟れてイガが割れる前には、このようにイガに隙間ができてくるようです。



ざくろも大きくなっています。



外部へ仕事関係の書類を届ける必要があったので、勤務時間終了後 程なく職場を後に。
届け物を届けた後、木津川堤防着。



日没直前に、陽が雲の中に入ってしまいました。



流れ橋着。
何人ものカメラマンの方が、夕陽を撮るのを諦めて帰りかけていました。



流れ橋を渡り木津川左岸へ。



ススキを眺めながら、京阪八幡市駅方面を目指します。



京阪八幡市駅着。



ケーブル乗り場に行きましたが、この時間にいるはずのケーブルカーの姿が見えません。
ケーブルカーが動いている音も聞こえてきません??



京阪電気鉄道の修理カーが駐まっていました。
どうやら、ケーブルカーに故障か何かのトラブルがあったようです。



先ほどとは反対側でモニュメントの写真を撮ります。
さてと、八幡を後にしようっと。





勤務終了後のわずかな時間の夕刻トレーニング。
日暮れが益々早くなってくるこれからは、夕刻トレも程なく夜間トレーニングに変わらざるを得ないのですが、それでも心身ともにリフレッシュできるこの貴重な時間。
これからも勤務終了後の走りの時間を大切にしたいなって思います。











ホームに戻る





















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO