今日も夜間に用事があったので、車で出勤。
その代わり、勤務終了後の夕刻トレで男山登山ロングウオークを敢行。
涼しくなったものの、それでも汗だくの夕刻トレになりました。

帰路で選んだ下山路は、松花堂跡を通過するコース。
曇っていたからか足元がほとんど見えず、腰をかがめて足元に目を凝らしながらの下山となりました。

本日の夕刻トレ=男山登山ロングウオーク。(航海記念塔〜杉山谷不動尊〜神応寺〜鳩ヶ峰〜男山レクセン〜岩清水八幡宮〜松花堂跡〜下馬の石碑前)

2005年9月16日(金)




男山登山参道に近づきました。
写真左上の樹木の間に見える左上がりの線は、登山道の傾斜を表しています。
今日はここからは上がりません。



安居(あんご)橋が近づいてきました。



安居橋前通過。



いつ見ても素敵な安居橋付近。



京阪八幡市駅近くのここを左折。



神応寺方面へ。



航海記念塔に寄ってみます。



航海記念塔を後に。



杉山谷不動尊を目指します。
男山ケーブルの鉄橋が見えてきました。



「男山橋梁」の文字が。



杉山谷不動尊着。



無人でシンとした境内に、電灯だけが灯されていました。



奥の建物にもお参りします。



不動尊の由来書き。



杉山谷不動尊を後にして標高を上げます。
この付近ではとっても怖いことが過去に何度もあったって市役所の方から聞きました。
ええい!怖くなんかないぞ!←少しだけ嘘
だけどちょっと だけどちょっと 僕だって怖いな〜←思い切り本当 (^_^;)
それでも、のらくろ戦隊には前進あるのみ!



だけど僕らはくじけない〜
 泣くのは嫌だ 笑っちゃお〜
 進め〜ひょっこりひょうたん島〜

男山ケーブルの真下着。



餘部鉄橋よりも高い、高さ日本一といわれる男山鉄橋の雄姿。



神応寺着。



神応寺の鐘。



「鐘中の願い」の説明書き。



この椅子に乗って鐘の中に頭を入れ、願い事をしました。



少し標高を上げて、男山ケーブルの線路が見える地点へ。



鉄橋でトンネルに線路まで至っている全景。



雄大な男山橋梁。



汗だくで標高を上げます。
足を止めればたちまち蚊が寄ってきます。
もっとも、疲れても足を止めるつもりは全くありません。
前進前進、また前進。
それが、ゴジラ組正規軍・山岳遊撃特殊旅団「のらくろ戦隊」の基本スタンス。
って言うか、蚊に食われるのは絶対に嫌でっす!



八幡市最高峰「鳩ヶ峰」着。



鳩ヶ峰三角点。



標高を下げます。



かなり暗くなってきました。
結構きつい階段を、慎重に下ります。



山上の岩清水八幡宮境内着!



境内をゆっくりと歩きます。



真っ暗な路を展望台へ。



ゲゲッ。(@_@;)
な、何だ何だ。
と思いきや、神主になるための研修中の人のようです。
ぞろぞろと大勢が土道を歩いてきたので、埃が舞い上がってフラッシュで写真に写り込みましたがな。



展望台着。
今日は夜景はきれいですが、時間は昨日と変わらないのにやけに暗いです。



松花堂跡を通るコースで下山開始!



今までこの時間帯ではライトは不要でしたうので、この日もライトを携行していませんでした。
ところが曇っていたからなのか足元がほとんど見えず、腰をかがめて足元に目を凝らしながらの下山となりました。

何とか無事に「下馬」の石碑着。
夜道が暗くて怖かったぁ。(>_<)



石畳の道を急ぎ足。
さて、用事がある場所へ急ごうっと。






職場を出てから1時間程の夕刻トレーニング。
たったそれだけの時間で、今日もとっても濃い時間を持つことができました!



ホームに戻る













SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO