今日は夜間に用事がありましたので、車で出勤しました。
今日は一日中 出張で、普段と違う場所で勤務。
勤務終了後遅くなったのですが、用事まで30分ほど時間があったので、夕刻トレで男山展望台へのタイムトライアル・アタックを行いました。
目標は、心拍数がさほど上がらないスピードで しかも写真を撮りながら、「往路10分未満・復路5分未満」。
結果は、「往路10分未満・帰路6分未満」でした。

汗だくになったので上着を着替えて、夜間の用事を済ませました。
たった30分ほどの夕刻トレーニングでしたが、いい汗をかいて最高でした!

本日の夕刻トレ=男山登山。


2005年9月13日(火)




昼食を食べに出た帰路でお地蔵様を見かけましたので、手を合わせました。



勤務終了後に八幡市へ。
車を駐車場に停めてから、徒歩で男山登山口を目指します。



間もなく登山口。



男山登山の参道が正面に見えてきました。



「下馬」と刻まれた石碑。
この文字が松花堂昭乗の直筆だということを、犬夜叉さんのサイトで知りました。



山岳遊撃開始!
目標タイムは、心拍数がさほど上がらないペースで しかも写真を撮る時間を入れて10分未満。
ただし、タイムトライアルの目的地は展望台ではなく境内の石畳まで。



薄暗い道を、心拍数があまり上がらないようペース配分に気をつけながら進みます。
松花堂跡への分かれ道着。



松花堂跡への分かれ道はここを右に行きますが、今日はそのコースではなく石段をまっすぐに上がります。



道端には石碑がいくつもあります。



建物が無いのに石垣だけが。
昔はこの石垣の上に建物があったんでしょうね。



岩清水八幡宮境内の石畳着!
出発から9分あまりでしたので、目標達成です。



石畳を歩みます。



うっそうとした木の枝で、境内はもう夜の闇が迫っています。



次第に夜の雰囲気に。



真っ暗の参道を通って展望台を目指します。



参道途中にある、岩清水八幡宮の植生の説明板。



ここを左に曲がり展望台へ。



ここを下りると、傾斜の少ない道でケーブル乗り場に行けます。
でも展望台へは行けません。



展望台着。



展望台からの眺め。
夕闇が迫っているし、夜の灯りがまだ灯る時間でもありません。
展望はいまいち。(>_<)



展望台を後にして下山開始!
展望台から「下馬」の石碑までの目標タイムは、心拍数がさほど上がらないペースで しかも写真を撮る時間を入れて5分未満。
「岩清水」前通過。



松花堂跡前通過。



表参道との合流点へ。



下馬の石碑着!
かかった時間は5分台。
「5分未満」の目標は、あと少しで達成できませんでした。



汗だくの体で、黄昏の道を歩みます。
でも決して不愉快な汗ではありません。



いい雰囲気の道。



石畳をゆっくりと歩きながら、八幡の街の黄昏時の雰囲気を満喫。
さて、用事がある場所に向かおうっと!


さわやかな汗をかくって、とってもいいです。
最近は汗をかくことが、全く不快ではなくなってきました。



ホームに戻る


















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO