今日は久々に、本格的山岳遊撃を夕刻トレーニングとして行うことができました。
ダ〜ッ!(オイオイ)

いんや〜。
夕刻トレで、思い切り走って そして歩きました。(^^)v

本日の走行距離、約22km+標高332.9mの槇尾山登山。


2005年7月20日(水)





宇治橋西詰着。



宇治橋を渡り宇治川右岸へ。
橋寺前通過。



宇治発電所から宇治川へ水が流れ出る場所に架かる観流橋着。



雲の多かった一日。
それでも夕刻の日が、宇治川の水面を染めていました。



観流橋。
私が好きな場所のひとつです。



もう天ヶ瀬ダムの放流は止まってるので、宇治川の水位は普段通り。
従って今日の「亀石」クンは、水から出て甲羅干し中なり〜。(^_^;)



天ヶ瀬ダム着。



志津川から、天ヶ瀬森林公園を目指します。



とっても暑い一日。
汗だくで標高を上げます。



天ヶ瀬ダムが見える場所着。



天ヶ瀬ダムを眺めるモスラ号。



ここが今日の目的地ではありません。
しばし呼吸を整えてっと!



山岳遊撃開始!



登山口まで自転車で駆け上がり、そして得意の山岳遊撃を開始する。
これぞ、のらくろ戦隊の基本形。
今日は、その基本形を踏襲した夕刻トレになります。



馬ノ背展望台を経由して、野鳥観察小屋着。
噴出す汗が目に入り、目が痛くなってきました。
うかつにも、今日はタオルを持参しませんでした。(>_<)
この付近で、野生の鹿と出会いました。
私も鹿も、シカと(^_^;)驚きましたがな。



野鳥観察小屋内部を捜索(オイオイ)。
小屋内部に異常なし!



標高332.9mの槙尾山頂にある展望台着。



展望台からの宇治方面の眺め。
写真中央、やや右よりの山がおそらく大吉山(仏徳山)だと思われます。
夕刻トレで上がって「高い所まで来た」と思う大吉山が、あんなに下に!



槇尾山の標高を示す案内板が、展望台の横にありました。



展望台を後にします。
撤退〜!



マツタケ!?
では絶対にありません。
大きなキノコ発見!
お、おいしそう・・・・。
あ、危ないって!
知らないキノコを食べるのは絶対に避けないと、命に関わることさえあります。
危ない危ない。(「整形逃亡5459日」の福田和子風に)



モミジの道を選びます。
まだ歩いたことがない道です。



またまたキノコ発見!



ここにもきのこが。
まるで、キノコ図鑑みたいです。
でもキノコ図鑑とこのレポが決定的に違うのは、このレポではキノコの名前を書いていないこと。
godzillaは、自然に生えているキノコの名前をほとんど知らないのです。(>_<)



天ヶ瀬森林公園の「メインストリート」まで下ってきました。
案内板には今日歩いたコースが「3時間コース」って書いてありましたが、その案内板から槇尾山に登ってここまで戻ってくるのに要した時間は、およそ50分。
久しぶりの本格的山岳遊撃夕刻トレに、少し熱くなりすぎた・・・・かな?



黄昏時の宇治川左岸を北進。
さて、帰ろうっと!





汗だくになりながら山道を登っていて、ふと感じました。
「こんなに暑い日に、何でこんなに暑くなることをするのかな?」って。
でも、思いなおしました。
「暑いことをしているんじゃない!熱いことをしているんだ」ってね。
汗だくで帰宅し、心身とも充実していることに驚きました。
夕刻トレって、最高!



ホームに戻る
















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO