今日は祇園祭の山鉾巡行の日!
妻は仕事で行動を共にできないのが、本当に残念!
でも、妻とはいつか必ず祇園祭の山鉾巡行を共に見ようと思います。
私が愛妻に結婚指輪を贈ったのは、実は祇園祭の宵山の日。
祇園祭と、私達夫婦。
それなりに関係があるのです!

それと。
今日は、ハナキンクンの担ぐ神輿も見ることが出来ました!
いやいや。
今日の京都、とっても熱かったです!

2005年7月17日(



京阪・中書島駅着。
大阪行きの特急の「義経」ペイント。
このペイントを見るのは初めて。
もっとも普段の私の移動は自転車が多いので、電車を見ること自体があまりありません。



河原町三条着。
山鉾巡行真っ只中でした!
遅くに家を出たのですが、山鉾巡行には何とか間に合った!



かわいいっすねえ。(#^.^#)



こんなのがやって来ました。



河原町三条を、次々に山鉾が通過。



お、大きい!
でも商店街のアーケードが邪魔で、一部しか見ることが出来ません。



ドンドンやって来ます!



河原町三条付近では、大型の山鉾の上部が見えません。
そこで、昨年と々場所である「「京都市役所前」へ。



次ぎから次に山鉾がやって来ます。
私はほとんど山鉾の名前を知りません。
ゆえに、写真のみの紹介をさせていただきます。
つまり、解説なしです。



























辻回しが必要な山鉾がやって来ました!



せ〜の!



そ〜れ!















京都市役所前で、山鉾巡行を堪能。
御池通りを埋め尽くす山鉾。
壮観な姿です。



何だ何だ!
これは、私が初めて見るものです。



ズーム!
「火の鳥」みたいでっす!



山鉾巡行の終了を待たずに、北上。
河原町通りは、さながら「解放区」の様相でした。
解放区を作っているのは、物理的には警察。
でも、祇園祭で河原町にこのような状態を作らせたのは、町衆の心意気!
いよ!町衆。
いなせだねえ!



交通規制が無い道路。
それでも通行車両はほとんど無く、バスや大型タクシーが駐まっているのみ。



岡崎神社着。



少しだけ境内をのぞきます。



「哲学の道」へ。



こんな所を通って哲学の道へ入るのは、初めて。



哲学の道へ。



空梅雨が一転して豪雨の今年。
でも、アジサイちゃんは、「喉がカラカラで水が欲しい」と私にアピールしているようでした。
「水不足ではないかもしけないけれど、でも大地は乾いている」
そんな印象を受ける、アジサイの花でした。



この辺りには、ゲンジホタルがいます!



哲学の道沿いの家に栽培されているキレイな花。



川には、大きな「ニゴイ」が結構いました。



時間が無い!
そう感じて、銀閣寺近くからタクシーに乗りました。
円山公園で下りました。



円山公園には、お馬ちゃんが3頭いました。



八坂神社境内の様子。



何かが来た!
でも、あまりよく見えませぬ。



かわいいお嬢さんがいました。
浴衣を着ているのに、彼氏と共に行動するでもなし。
私が見ている間は、ずっとたった一人でした。
ケータイで誰かに連絡する素振りもなし。
何だかとってもしんどそうな感じもありましたので、気になりました。
でも、御輿の巡行が終わると、一人で動き出しました。・・・・。
この素敵な女性は、これから間違いなく自分自身で素晴らしい人生をゲットすることだろうなって思えました。
挫折、ばんざ〜い!
別に彼女が挫折したかどうか、私は知りませんがね・・・・。(^_^;)



神輿が、ついに来た!



シャンシャン。
神輿が上下されるたびに、神輿の鈴が乾いた音を立てます。
担ぎ衆が心を一つにしないと出すことができない、素晴らしい音!



ハナキンクンが担いでいる神輿。(のはず)



神輿が、進撃します。



八坂神社の代表のご挨拶。
上の写真との順番が、あるいは違っているかもです。
ドモドモ・



GOGO!ハナキンクン。



祭りって、本当に素晴らしいと思います!



帰路に着きました。
人込みを避けて歩いていたら、先ほどの神輿を見つけました。
写真を撮っていたら、「どうぞ!」ておばさんからビールをいただきましたがな!



京都駅着!
いやいや、とっても濃かった一日だったって思いました。



京都駅の奈良線ホームから
快速に乗ります。

祇園祭。
そしてそれ以外の祭!
最高ですね。

ホームに戻る





















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO