「自転車で見つけたいい場所を妻と共有する大作戦」の一環として、朝から妻と共に琵琶湖の烏丸半島にハスの花を見に行きました。
ハスの花は、最高の見頃を迎えていました。
ハスの花に大感激して帰宅。

午後からは、祇園祭の宵山を迎えた京都市街へ行きました。

2005年7月16日(土)




湖東の琵琶湖大橋より少し南にある烏丸半島着。
風力発電の特徴的な姿で、「烏丸半島」という名前を知らなかっても「ああ、あそこか」と感じる方もおられるかもしれません。



ハスの花が盛りを迎えていました!



キレイ!
口から出る言葉は「キレイ」の一言のみ。



朝から咲いたハスの花は、昼近くなるとしぼんでしまいます・・・。
この花は、そんな雰囲気。



初めて咲いた日から日数が経つと、日が高くなってもハスの花はもうしぼまなくなります。



最高にキレイ!



「蒸し暑い時期だけれど、もしも可能なら来年も来よう!」って、妻と約束しました。(^^)v



水際はこんな感じ。



一面のハス。
圧巻です。



ハスの花が延々と続いています。



湖岸の散策路。



駐車場へ戻ります。
そうそう。
この時期、ハスの花観賞用に未舗装の場所ですが無料駐車場が増設されます。
車はそこに駐めました。



「ロータス館」敷地内の美しい花。
駐車場までの遊歩道を歩いていると、こんな花も見ることが出来ます。



白いバラの花。
とってもキレイ。



赤いバラの花。
これまたキレイ。



琵琶湖大橋で湖東から湖西へ。
道の駅「米ルーム」で昼食に。
米ルームでは、「トンカツ定食」た「ハンバーグ定食」がいずれも850円。
ボリュームもあるし、野菜もしっかり入っています。
何より、ご飯がおいしかったぁ。(#^.^#)!
食後、外に出て琵琶湖大橋を見ます。



琵琶湖から帰宅。
車を家に置き、宵山の京都市街へ。



船鉾。



綾傘鉾。


放下鉾。



メインストリートの四条通にドンと構えた鉾。
町衆の心意気の結晶です。



菊水鉾。



ん?
鶏鉾かな・・・・???



新撰組発見!



OH!



菊水鉾に上がる予定だったんですが、手配と違う事態になったため、スエーデンからのお客様の疲れを考慮して菊水鉾に上がるのを断念。
スエーデンからのお客様は、私が事務局を務める某研究会の関係で来日。
明日は、大阪市の図書館で記念講演されます。



他の方とお別れし、徒歩で京都駅へ。
さて、帰宅しますか。







暑い時期だけれど、滋賀県はとっても素敵!
町衆の心意気が、そして息吹が感じられる祇園祭の京都も最高!
いんや〜。
近場って感じはありません、
本当に素敵な時間を過ごしました!

今日実現しなかった、祇園祭の鉾へ上がること。
お金を払えば可能なことを知りました。
帰宅してから顛末を妻に話し、「いつかいっしょに鉾の上に上がろう!」と妻と約束しました。


ホームに戻る














SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO