今日は、ボーイスカウトの大阪城行きの引率ラン。
ボーイスカウトの諸君は、とってもがんばって最後まで走りきったので感激!

引率の方に加え、我がゴジラ組からBINさんと私がほぼ全コースをフォロー。
大阪では、hirunecoさんとホープさん、それに ともじんさんが応援参加!
仲間のありがたさを、改めて感じました!

本日の走行距離、約110km(正確には107.19km)。

2005年5月29日(



流れ橋着。
ボーイスカウトのみんなは、既に来ていました。



淀川沿いの堤防は大型車が多く危険なので通らず、八幡市の橋本から樟葉モール前を通過。
京阪牧野駅近くから、淀川沿い自転車道に入りました。



メンバー勢ぞろい。
みんな元気いっぱい!



枚方着。



淀川資料館で小休止。
資料館近くにこんな石がありました。
加茂町から切り出してきた石で、大阪城築城用のものです。



鳥飼仁和寺大橋着。
みんな元気いっぱいで、かなりのハイペース!



鳥飼大橋通過。
モノレールが来ないかなぁ・・・・。



と思っていたら、来ました!
大阪モノレール。
私は とっても好きです。



豊里大橋通過。
あ、暑ぅ〜。(ーー;)



菅原城北大橋通過。



赤川鉄橋着。
珍しい木造橋を、少しだけ渡ってみました。



毛馬着!
大阪城まで、あと一息。



大坂橋を渡ります。
少し前に愛妻と共に乗った水上バス。
その水上バスが向こうからやって来ました!



本日の目的地である大阪城着!
ボーイスカウトのみんなは全員、元気に大阪城まで完走しました!!
誰一人として脱落者も、そしてけが人や病人も出ませんでした。(^^)v



大坂万博の時のタイムカプセル。
5000年後に開けられるとか・・・・。



タイムカプセルの説明。



大阪名物、大道芸。
このおじさんは、一切「おひねり」を請求しませんでした。
前に座った子どもが拍手をしたら、おじさんはとっても嬉しそうな顔になりました。
単なる趣味なのでしょうか。
流れる歌が、「いなかっぺ大将」や「田舎のプレスリー」など懐かしいものばかり。
で、曲が変わっても、マリオネットの動きはどれもほとんど同じってのが、とっても愉快でのどかでした。



大阪城には色々なものがあります。
こんな建物があるのは、今日まで知りませんでした。



この角度から見る大阪城も、とっても素敵!



ええい!ひかえおろう。
ボー娘秀吉とgodzilla姫だい!(^_^;)



こちらでも大道芸が。
多くの人が集まって、拍手が鳴り響いていました。
でもこのパターンは演技が終わると間違いなく、「拍手した方もしなかった方も。今から帽子を持って周りますので面白かったという気持ちを形で表してください。感謝の形は紙の方がありがたいです。」となるはず。



大阪城内の博物館。
この存在も、今日までは知りませんでした。



大阪城のお堀。



すっごく大きな石!



36畳もあるとは!



大阪城の銃眼。



この銃眼から、侍が外に向けて発砲したんでしょうね。
当時の侍が、この風景と同じものを見ていたと思うと何だか不思議な気がしてきます。
人間の歴史って、争いの歴史でした。
今の人間は、当時と比べて果たして進歩したと言えるのでしょうか。
「進歩した」と言うからには、地球上から戦争がなくなっている必要があります。
そう考えると・・・・。(ーー;)



大阪城を後にして毛馬まで戻ってきました。
毛馬のお花畑に寄ってみました。
花がきれい!



綺麗!



綺麗U。



綺麗V。
解説の手抜き丸だしでっす。
ドモドモ。(^_^;)
だって、花の名前は全然知りませんので。



初代の毛馬閘門。
保存状態は良好。



説明版。



大阪空港着陸スポットを目指します。
独特な形状の梅田スカイビルが見えています。



新十三大橋通過。
時間が厳しいので、伊丹空港行きは断念。



新十三大橋を渡って、淀川右岸を東進。
淀川の対岸に梅田スカイビルが見えています。



長柄橋から休憩のために、水道記念館へ。
昔のポンプが展示されていました。



昔の生活の再現展示。
このおばさんの人形はとってもリアル。
以前来た時に服の袖がこのおばさんの人形に引っかかったんですが、おばさんは思い切り長いこと前後に揺れていました。
こ、怖かったぁ。(@_@;)



入場無料なのに、水道資料館には淀川水系の淡水魚の水族館まであります。



水のトンネルをくぐると、こんなお魚が見えます。
お、おいしそう!(オイオイ)



レトロチックな時計。



水道記念館を後にして淀川右岸を東進。
赤川鉄橋を渡りました。
城東貨物線の列車が来ました!!!



すごい迫力。



淀川左岸を走ります。
かなり日が傾いてきました。
みんなもかなりお疲れの様子。



お疲れの様子U。



枚方まで戻ってきました!



樟葉を過ぎて、間もなく八幡市。
京阪電車の踏み切りで電車の通過を待ちながら、日没後の空を眺めます。



流れ橋着!
私はここまでです。
皆さん、お疲れ様でした。





大坂って、海があるし最高!
ボーイスカウトの諸君も、大坂の魅力に触れた一日だったと思います。
電車でなく、ましてや車でなく自らの足で訪れた大坂。
彼らは、最高の体験をしたなって思います。

そして。
ゴジラ組第1号組員のBINさん。
加えて大坂の自転車仲間の、hirunecoさん、ホープさん、ともじんさん。
今日はありがとうございました!
仲間っていいな。(^^)v
そう実感した一日でもありました。


ホームに戻る











SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO