今日は、妻と共に午後から少しだけ鴻ノ巣山運動公園に行きました。
運動公園は日陰が少なく暑かったので、短時間で撤退。
その後、妻と共に買い物へ。

帰宅してから日没まで少し時間があったので、「宇治川周辺を自転車散歩+ほんの少しの山岳遊撃」をしました。

2005年5月28日(土)




昼食後、妻と共に鴻ノ巣山総合運動公園へ。



クローバ(シロツメクサ)を踏みしめながら展望台を目指します。



鴻ノ巣山展望台着。
真夏のような日差しです。
暑いので、少しだけ展望を楽しんだあとすぐに下山しました。



鴻ノ巣山運動公園を後にして、買い物へ。
帰宅したてから、宇治川周辺散策を開始。
宇治橋西詰め着。



平等院前着。
もう午後5時をかなり過ぎているのに、門はまだ閉ざされていませんでした。



宇治川左岸堤防着。
世界文化遺産の平等院・鳳凰堂が見えています。
10円玉の表に、この平等院・鳳凰堂が刻印されているのは「知る人ぞ知る」ですね。



宇治川左岸から、喜撰橋で塔の島に渡ります。



塔の島から、宇治川右岸の観流橋を望む。
宇治発電所からの水が激しく流れ出ています。



塔の島から朝霧橋へ。



塔の島から、朝霧橋を渡って宇治川右岸へ。



宇治川右岸から南進。
観流橋を渡ります。
宇治発電所から激しく流れ出る水を、モスラ号が眺めています。



興聖寺前通過。



亀石。
桃山城のお堀に通じていた水路の蓋だとも言われています。



天ヶ瀬吊り橋を渡り、再度宇治川左岸へ。



天ヶ瀬ダム下の橋で、再び宇治川右岸へ。



志津川から天ヶ瀬森林公園への坂道を、汗を流して走ります。
こんな綺麗な花がいっぱい咲いていました。
この花は、一体何という名前なんだろう・・・・・。



天ヶ瀬森林公園駐車着。
雄大な天ヶ瀬ダムが見えています。



どこにでも私についてきてくれるモスラ号。
「無理に連れまわしている」って説が有力ですが・・・・。(^_^;)
そんなモスラ号が、「はい ポーズ!」でっす



山岳遊撃開始。
ただ〜し、このあと更に用事があるので歩くのは「馬の背展望台」まで。



あっという間に「馬の背展望台」着。



馬の背展望台は2階建て。
1階のこの部分は、寝ることができそうです。
もっとも、イノシシなどの獣もいるし、ムカデや蚊など人間にとっては害がある虫もいっぱいいます。
ここで一夜を明かしたいとは、決して思いません。



馬の背展望台を後にして、森林公園の駐車場まで戻ってきました。
案内板を見ると、健脚向けコースは3時間程。
数回の夕刻トレでほとんど歩きましたが、一度一気に全コースを歩いてみたいなって思います。



森林公園駐車場付近から見る夕陽。



森林公園から下山して、再び宇治川畔へ。



宇治川右岸で、日没間近の時間になりました。



宇治川右岸を北進。
「亀石楼」の文字が旅情を誘います。



間もなく日没。



観流橋で日没を迎えました。



宇治橋東詰め着。
旧宇治橋・三の間前で、モスラ号がポーズ。
さて帰ろうっと!





近場が益々好きになりました。
いんや〜。
近場って、本当に素敵です!



ホームに戻る










SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO