今日は職場を出た時間はさほど早くはなかったんですが、天気がよかったので夕刻トレーニングを行いました。
目的地は、天ヶ瀬森林公園内の槇尾山(標高369m)。
槇尾山山頂の展望台で日没を見ることは出来ませんでしたが、それでも天ヶ瀬森林公園のひとつのピークを攻略することができました。

本日の走行距離、約20km。(正確には19.45km)+槇尾山(標高332.9m)登山。


2005年5月25日(水)




結構遅い時間に職場を出て走り始め、宇治橋西詰め着。
美しい大吉山が夕陽に照らされています。



橋寺放生院前通過。
そうそう、まだ実現できていないけれど、犬夜叉さんと共にいつかと実現したい「貴船神社」とも関係する「鉄輪の掛け石」のゆかりの地めぐりでは、ここ橋寺と宇治橋三の間は外せない場所です。



宇治川右岸道路を、天ヶ瀬ダム目指して走ります。



宇治発電所からの水が宇治川に流れ込む場所。
「観流橋」でこの流れの上を越えます。



天ヶ瀬ダム着。



天ヶ瀬森林公園着。
時間がないので、休憩せずに登山路で標高を上げ始めます。



木漏れ日が照らす山道を、走るように上がります。
走れ!メロス。(^_^;)
日没までに間に合うように!



かなり標高を上げました。
でもまだまだ上がります。
目的地は、標高369mの槇尾山山頂。



日没間近。



木間から、間もなく沈む夕陽が見えます。
残念ながら槇尾山山頂で夕陽を見ることは無理な雰囲気。(ーー;)



山道で日没を迎えました。



標高369mの槇尾山山頂にある展望台着。
日没直後でしたので、美しい残照を見ることはできました。



天ヶ瀬森林公園内で標高369mの山に上れるとは知りませんでした。
写真下中央の大吉山が、はるか足元に見えます。



暗くなった山道を下山。
クマがいないか心配だったんですが、案内板にはイノシシはいるけれどクマがいるとは書いていなかったので安心して歩きます。



かなり標高を下げました。
でも森林公園入り口まで、まだあと一汗かかなくては・・・・。





勤務を終わった後、結構遅くに職場を出ました。
それでも標高約330mの槇尾山の展望台で日没直後の美しい空を眺めることができました。
近場でも、探せば本当に素敵なところがいっぱいあるなって、またまた実感しました。





ホームに戻る


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO